top_1.jpg
神奈川・葉山の着付け教室

「着物を着る」ってちょっと特別なこと。
所作が自然と美しくなり、
凛と背筋が伸びる感じがします。


代々受け継がれてきたもの、
どきどきしながらご自身で選んだもの
箪笥に眠っている着物を
そっと取り出してみませんか?
美縁 〜bienとは、
着物との出会い(ご縁)。


また、着物を通してつながる人との
ご縁を大事にしていきたいという
願いを込めて名付けました。

美縁着付け教室の特徴

全く初めてで知識の無い方も、以前習った経験があるけど忘れてしまった方も、それぞれのレベルに合わせて少人数制のクラスで丁寧にお教えします。帯結びは余計な器具を使わない手結びで、どこに出ても恥ずかしくないような綺麗な着方をマスターしていただきます。

マンツーマンレッスン、プロの着付師や着付け講師を目指す方のコースもございます。

講師紹介

菊池友紀子。1975年さいたま市生まれ、葉山在住。看護師として3年働いた後、アイルランドに1年語学留学。帰国して日本文化を学ぶ必要性を感じ着付けを習い始め、20代後半にどっぷりと着物の世界にはまりました。

長沼静きもの学院では師範免許と日本和装教育協会きものスペシャリスト技能1級を取得。結婚式場や美容院で着付け師として勤務を経て、2017年5月から株式会社まるやまに所属し(典雅きもの学院)、教えてきた生徒さんは現時点で述べ100名以上。この度、日々模索してきた技術と知識を自分らしくお伝えするべく、美縁着付け教室を立ち上げることになりました。

top_yukikosensei.jpg